2018年 7月 23日 (月)

今年もミニストップの「ハロハロ」の季節がやってきた 新フレーバーにトロピカル

印刷

   ミニストップは2014年5月2日より夏季限定商品の「ハロハロ」を全国で発売する。

かき氷、ソフトクリ-ム、ゼリーが三位一体 夏を乗り切るスイーツ

まぜこぜにして食べちゃおう
まぜこぜにして食べちゃおう

   ハロハロとはフィリピンのタガログ語で「まぜこぜ」を意味する言葉。その名の通り様々な食感、風味がまぜこぜになったスイーツで、今年発売20周年を迎える夏の人気商品だ。不純物を取り除くため24時間かけてゆっくり凍らせた舌触りなめらかな純氷、ナタデココやフルーツの入ったゼリー、バニラ風味のソフトクリームの3層構造になっている。ソフトクリームは原料をリニューアルしたばかり。新たに国産卵黄を加えることで卵のコクと風味を倍増させ、見た目もやや黄色がかったリッチな仕上がりにした。

   定番の「宇治金時」「ラムネ」に加えて今年はマンゴーの甘みとパイン、パッションフルーツのさわやかな酸味が特徴の「トロピカル」フレーバーを発売する。価格は各フレーバーとも270円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中