2020年 7月 10日 (金)

【BOOKウォッチ】
脳は夜つくられる 理想的な睡眠が活性化には欠かせない

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「健康」のために食事に気を配ったり、運動を生活に取り入れる人は多い。食事も運動も活動の一部であるが、それでは、健康に効果的な休息について考えたことがあるだろうか。とくに大切なのは睡眠。身体的な披露は横になることでもある程度は回復するが、脳が休息するために睡眠は欠かせない。また睡眠の取り方によって、脳の働き方も変わるという。まもなく5月というこの時期は、新生活のリズムにも慣れた頃。睡眠を見直して、消耗しやすくなる夏に備えよう。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

脳の活性化は"攻め"の睡眠で

睡眠と脳の科学
睡眠と脳の科学

『睡眠と脳の科学』

   睡眠中には脳が休息をとる一方、さまざまなホルモンが分泌され、起きている間の活動で消耗した身体を修復する。祥伝社新書の『睡眠と脳の科学』(著・古賀良彦、821円)は、こうした睡眠のメカニズムをわかりやすく説明し、快眠できる環境を示す。どうすれば理想の睡眠が取れるか実践的なアドバイスに取り組み、ケースに応じた効果的な睡眠法も紹介。徹夜をする時、一夜漬けで効率的な勉強をしたい時、飛行機など乗り物に長時間乗る時、熱帯夜に熟睡したい時、かぜを引いた時…など、だれもが経験したことがありそうな、睡眠を効果的に活かしたいときの"攻め"の睡眠まで網羅した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!