お湯を入れるだけ「マジックライス」新味開発 「青菜」と「梅じゃこ」

印刷

   食品の製造販売を手がけるサタケ(東広島市)は、非常食やアウトドア用として開発した、お湯を入れるだけで調理できる乾燥米飯「マジックライスシリーズ」に「青菜ご飯」と「梅じゃこご飯」を加え、2014年5月7日より、発売する。

手軽で美味しい

だれでも楽しめるまぜごはん
だれでも楽しめるまぜごはん

   「青菜ご飯」は、大根葉のシンプルな味と鮮やかな色味が食欲をそそる一品。「梅じゃこご飯」は、かつおだしをベースにした和風の味付けに、さっぱりとした梅をアクセントとして加えた。ご飯とおかゆの2通りの食べ方ができるのも特徴だ。アレルギー特定原材料等27品目を使用していないので、グループでのイベント用などにも選びやすい。

   個食タイプ(100グラム入り)と、50食分の炊き出しタイプ(5キロ入り)があり、希望小売価格はそれぞれ、320円と1万4000円(いずれも税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中