R2-D2バーチャルキーボード 来年新作公開で盛り上がる「スター・ウォーズ」

印刷

   キャラクターグッズやオリジナルギフトの企画・販売を行うラナ(大阪市)は、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」の保有するキャラクターをモチーフにしたデジタルガジェットを展開する新ブランド『imp.(インプ)』の第1弾商品として、「R2-D2バーチャルキーボード」の受注予約を「スター・ウォーズの日」である2014年5月4日から直販サイト「ラナタウン」で受け付けている。

スター・ウォーズに登場する人気ドロイドR2-D2をモチーフにした

(C)&TM Lucasfilm Ltd.
(C)&TM Lucasfilm Ltd.

   「スター・ウォーズ」シリーズは、15年にエピソード7の公開が決定、その盛り上がりの機会をとらえて、シリーズに連続して登場しているR2-D2をモチーフにした。バーチャルキーボードは、R2-D2からキーボードが投影され、その影に触れると、Bluetoothで接続された機器に文字入力がされると同時に、R2-D2の特殊な効果音が鳴る。

   直販サイト「ラナタウン」でR2-D2バーチャルキーボードを購入した先着50人に、非売品のピンバッチがプレゼントされるキャンペーン。

   14年8月下旬より順次出荷予定。

   価格は税込み3万3480円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中