2020年 11月 24日 (火)

【BOOKウォッチ】
「モンスター」でも…相手を知り己を知れば、職場の人間関係は大丈夫

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   毎年ゴールデンウイーク明けのいまごろは、4月から希望に満ちて新生活を始めた人たちのあいだで、新しいに環境に適応しきれず落ち込むなど、いわゆる「五月病」が最も起こりやすい時期という。トンネルの出口が見えない悩みの一つは、職場の人間関係だ。「モンスター」のような上司や同僚に出会ってしまったら、どう対処すればいいのだろうか。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

なにかと挑発的な同僚、上から目線のアドバイス

女子の人間関係
女子の人間関係

『女子の人間関係』

   女の敵は女? 女性同士の関係は、男性同士のそれと比べて、陰の部分があるようにとらえられがち。「会社の同僚がなにかと挑発的」「仲のよい友達の結婚を素直に喜べない」「ママたちの集まりが、いない人の悪口大会になる」「上から目線でアドバイスする友人が苦痛」…。サンクチュアリ出版の『女子の人間関係』(著・水島広子、1404円)は、対人関係のイライラは医学的に見れば99%解消できるとして、やっかいな女性同士のトラブルに巻き込まれずに身を守り、「よい関係」を築く方法を指南する。著者は衆院議員の経験もある精神科医。女性の上司や同僚、部下らとのコミュニケーションに悩むオジさん会社員にも格好の一冊。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!