ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&ワケあえる」 単身者には割高な場合も?

印刷

   iPhone6の8月リリースが噂され、ますます競争激化が予想される携帯通信業界。夏商戦に向けて、大手キャリアが続々と新たな料金プランを打ち出し、定額通話制が主になるという予想も出ている。現在、2014年5月15日から切り替え予約開始が決まっているのは、NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&ワケあえる」だ。

合計月額利用料金は5743円または6743円へ

  ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&ワケあえる」
ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&ワケあえる」

   家族で使うとこれまでよりも携帯料金がお得になるという触れ込みだが、1人で単回線契約している人も多いだろう。その場合、現行プランと比べて何が違うのか。

   現行プランは基本料金743円に、データ定額料を、iPhoneの場合は5200円(7GBまで)、Androidの場合は4700円(3GBまで)か5700円(7GBまで)を足して、合計金額は5443円~6743円となる。

   これが新料金プランになると、1人で利用する場合、基本料金が2700円に、データ通信定額料(ポケットパック)3500円(2GBまで)または5000円(5GBまで)を足して、合計6500円~8000円となる。データ通信量も少なくなっており、単身ユーザーにとっては割高になる計算だ。

   月の通話利用の状況はユーザーにとってまちまち。これから発表される新プランへすぐ飛びつくのではなく、現在の利用料金や他社とのプランの比較した上でもっとも自分に合うものを選ぶのが良さそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中