赤ちゃんが聞いているお腹の音を録音 誕生後のぐずり泣き対策にも

印刷

   タカラトミーは2014年5月22日、「ママのお腹の音メモリー」を発売する。

出産後の育児グッズにも

フォトフレームとしても活用できる
フォトフレームとしても活用できる

   妊娠中のお腹の中の音や周囲の人の話し声など、赤ちゃんが聞いている音を記録できる。

   マイクが内蔵された子機をお腹に当ててボタンを押すと約30秒間の録音が可能。録音した音はスピーカーのついた親機にセットして再生でき、家族や友人らと一緒に聴ける。また、生まれてきた赤ちゃんに聞かせることで、ぐずり泣きを軽減する効果も期待できるので「出産後の育児グッズとしても活用できる」

   内蔵されている6種類のメロディはそのまま流して楽しむことも、録音した音と重ねてアレンジすることも可能。マタニティフォト、妊娠中のエコー写真を飾れるフォトフレームにもなっており、子どもの誕生までの思い出を様々な形で保存・演出ができる。

   価格は6980円(税抜き)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中