六本木ヒルズで楽しむW杯ブラジル大会 アディダスが特設カフェをオープン

印刷

   サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーであるアディダスジャパンは2014年5月31日から、8月3日までの期間限定で、「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」の熱狂と興奮を体感できる特設カフェ「2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM」を六本木ヒルズ内「ヒルズカフェ/スペース」にオープンする。

過去の公式試合球展示やパブリックビューイング、名場面集も

ここで楽しむW杯もアリ
ここで楽しむW杯もアリ

   これまでのワールドカップ(W杯)で採用されてきたアディダスの公式試合球が展示されるほか、アディダス契約アドバイザーである木村和司さん、小倉隆史さん、宮本恒靖さんが監修したこれまでのW杯での名シーンを放映。また大会期間中は、日本代表の試合を含めた公式戦のパブリックビューイングも実施。ブラジル大会にちなんだ特別メニューも提供される。

   そのほか、グッズ販売や、スタジアム内に設置される「プレイヤーガラスルーフベンチ」の展示、W杯に関連したゲームやアプリなどのタイアップ企画も用意されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中