進む世代交代にギャル困惑 船出した新生EXILE…誰が誰だか分かんないし

印刷

   4月27日(2014年)、東京・日本武道館にて「Coca-Cola zero Presents EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN」が開催され、EXILEの新メンバーが発表されました。新メンバーとして選ばれたのは、三代目J Soul Brothersから岩田剛典(25)、GENERATIONSから白濱亜嵐(20)、関口メンディー(23)、そして一般枠から山本世界(23)、佐藤大樹(19)の5名で、過去最多の19人体制となり新生EXILEの第4章が幕を開けました。

   そんな大所帯になったEXILE。ギャル達からも肌がこんがりと焼けていて男らしいザイル系男子は定評がありますが、新生EXILEメンバーの加入について、grpで調査を行うと75.0%のギャル達が「新メンバーの加入について反対」と回答する結果となりました。なぜ反対派が多い結果となってしまったのでしょうか。ギャルたちのリアルボイスをお聞きください!

時代で変わるグループに追いつけず複雑な心境

もちろんこれからも応援したいけど…
もちろんこれからも応援したいけど…
『新しいメンバーが入ることで、どんどん初代からいるメンバーの露出が減ってる気がする。もちろんこれからも応援したいけど、結成当初からのファンとしては複雑かな』
『ぶっちゃけ、最近のEXILEは人数が多すぎて誰が誰だか分かんないし、AKBみたい(笑)。新メン入る前でもかなり多かったのに…』
『三代目とジェネのメンバーが何人かいるけど、そもそも兼任ってどうなの? 中途半端だし、今は元々のグループで頑張って欲しいよね』

といった意見を聞くことが出来、もともとEXILEファンで「反対」と答えた多くのギャル達は、EXILEに対し変わらず応援する気持ちはあるものの、時代によって変わっていくグループに対し、なかなか気持ちが追い付かず複雑な心境を抱えていることが分かりました。

   また、グループ史上過去最多の19人体制ということで、メンバーの一人一人の出番が減ってしまったり、もともとの所属グループでの活動がなくなってしまうのではないかと懸念しているファンも多く、今回のオーディションは、『大好きなEXILEの方針だから、全面的に賛同します!』という結果にはならなかったようです。

メーン2人の今後心配も新しいアプローチに期待

   その他にもメインボーカルのATSUSHIがEXILE TRIBEのツアーに不参加を表明したり、TAKAHIROと板野友美の熱愛報道が話題になったりするなど、EXILEの中心人物の2人がそのうち脱退するのではといった話題が先行してしまっているのも、新加入に反対する理由の一つに理挙げられるのかもしれません。

   このようにこれまではギャルの中では絶対的な地位を築き上げ人気を博してきた彼らですが、今回の新メンバー追加ではなかなか前向きに捉えるギャルは少ない結果となったようです。

   しかしながら、常に新しいアプローチの仕方で進化し続けてきたEXILEだけに、どのような新時代を築き上げていくのか、今後の活躍に期待が集まります。

grp編集部・ひろ

【grp】 grpとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中