2018年 7月 17日 (火)

開花の過程などを記録する「インターバル撮影」機能搭載 スマホも連動カシオ「EXILIM EX-ZR850」

印刷

   カシオ計算機は2014年5月23日、自然観察や運動会など親子で楽しめるデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR850」を発売する。価格はオープン。通販サイトでは3万1000円ぐらいから3万5000円程度で予約を受け付けている。

リモート撮影できるWi-Fi機能も

「EX-ZR850」(ホワイト)
「EX-ZR850」(ホワイト)

   一定間隔で自動撮影を行うことにより、最長約20日間(約500時間)までの変化を静止画で記録できる「インターバル撮影」機能を搭載。撮影した静止画を動画化する機能も備わっており、花がつぼみから咲く様子をはじめ自然の変化などが記録できる。

   ハイスピード技術により、最大30枚の高速連写が可能。また、動く被写体にピントを合わせながら撮影する「AF連写」や、シャッターを押す前後の画像もワンシャッターで保存する「トリプルショット」、手前の被写体から遠くの背景まで、すべてにピントの合った写真をつくり出す「全焦点マクロ」など、それぞれのシーンでキレイに撮れる多彩な機能を用意した。スマートフォンを使ってリモート撮影などが行えるWi-Fi機能も備える。

   撮影素子は、有効1610万画素、1/2.3型の裏面照射型CMOSセンサー。F3.5-5.9の光学18倍ズームレンズを採用した。

   カラーは、ホワイト、レッド、ブルーの3種類。サイズは幅107.4×高さ60.0×奥行き30.7ミリ、重量は約225グラム(撮影時)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中