「レンズ交換式」エントリーユーザー向け ニコンからミニマルデザインの新ミラーレス一眼

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2014年6月、ポップでカラフルなボディー色をそろえたミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 S2」を発売する。搭載機能を絞り凝った装飾などを排除したミニマルデザインが特徴。価格はオープン。通販サイトなどでは、5万3000円台の半ばから5万9000円台半ばの間で予約を受け付けている。

毎秒約20コマの連続撮影

「Nikon 1 S2」標準パワーズームレンズキット(イエロー)
「Nikon 1 S2」標準パワーズームレンズキット(イエロー)

   エントリーユーザーに向けた、「Nikon 1」Sシリーズの最新モデル。シームレスで丸みのあるミニマルデザインのボディーを採用し、ホワイト、ブラック、イエロー、レッドのカラフルな全4色を展開する。ボディー単体、標準パワーズームレンズキット、ダブルズームキットでの販売で、ボディー単体はブラックのみ、レッドはダブルズームキットのみとなる。

   有効画素数1418万画素、ローパスフィルターレス仕様、13.1×8.8ミリサイズの「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」と、新画像処理エンジン「EXPEED(エクスピード) 4A」を搭載。AF追従で毎秒約20コマの連続撮影を実現した。感度はISO 200~12800。また、シャッターボタンを押した瞬間の前後10コマを1秒の間に連写して、その中から残したい画像を選んで保存できる「お気に入りフォト選択」などの機能を備える。フルハイビジョン動画も撮影可能。

   サイズは幅101×高さ60.8×奥行き29.4ミリ、重量は約230グラム(撮影時)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中