どこから食べても黒豆が味わえる ほんのりミルク風味のデニッシュ生地に「たっぷりと」

印刷
高級感のある和風のパッケージで、和食素材である黒豆の使用を強調した
高級感のある和風のパッケージで、和食素材である黒豆の使用を強調した

   Pasco(敷島製パン)は2014年6月1日、デニッシュに黒豆かのこを巻き込んだ「たっぷりと黒豆パン」を関東、中部、近畿、中国、四国地区で発売する。

   黒豆はパンとの相性が良く、ベーカリーでも人気の食材。

   ほんのりミルク風味のデニッシュと、黒豆かのこの甘さがよく合うやさしい味わいのパンに仕上がっている。

   黒豆をたくさん使っていることが見た目でわかり、「どこから食べても黒豆が味わえる」形状にこだわった。

   参考小売価格は120円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中