「宇宙兄弟」がポカリスエット「月面到達プロジェクト」に参加 「夢と挑戦」に共感

印刷

   大塚製薬が民間の宇宙開発企業と共同で取り組む月面到達プロジェクト「LUNAR DREAM CAPSULE PROJECT(ルナ ドリーム カプセル プロジェクト=以下、ルナ・プロジェクト)」に、人気マンガ「宇宙兄弟」が応援団として参加することが決まり、同社から2014年5月30日、発表された。6月1日からは「POCARI SWEAT LUNAR DREAM CAMPAIGN(ポカリスエット ルナ ドリーム キャンペーン)」がスタートする。

「ポカリスエット×宇宙兄弟」限定オリジナルデザインTシャツが当たる

限定オリジナルデザインTシャツが当たる
限定オリジナルデザインTシャツが当たる

   「ルナ・プロジェクト」は、人々が自由に月との間を行き来できる日を夢見て、地球から約38万km離れた月面に挑もうというもの。世界中の子どもたちから集めた夢と、大塚製薬の飲料製品、ポカリスエットの粉末をタイムカプセル"LUNAR DREAM CAPSULE"に収めて届けるようというのだ。ポカリスエットは、01年に初の「宇宙CM」を撮影するなど、これまで新しいことや初めてのことに チャンレンジし続けてきた飲料であり、人類にとって大切な「水」の象徴という。

   プロジェクトは15日に始動し、カプセルは15年10月に米国フロリダから打ち上げ予定。日本をはじめとする世界屈指の技術力を集約した民間企業だけで挑む「歴史的」挑戦という。

   「宇宙兄弟」の参加は、「子どもたちの夢をのせて月に挑戦する」という趣旨に共感したため。著者の小山宙哉氏も「この史上初の夢のあるプロジェクトを、私も応援したいと思います!いつか月でポカリを飲む日を夢見て!」と応援コメントを寄せている。

   ルナ ドリーム キャンペーンでは、アメリカの宇宙関連施設をめぐる旅行や「ポカリスエット×宇宙兄弟」限定オリジナルデザインTシャツが当たるプロモーションイベントを実施する。特設サイトから、自分の「夢」と必要事項を記入の上、応募する。

   なお、ルナ・プロジェクトでは、月面へ送る「夢」を募集中。プロジェクトサイト内の「ドリーム メッセンジャー」から2015年5月まで受け付けている。集められたメッセージは120枚のチタンプレートに刻字され、「ポカリスエット」粉末とともに月へ届けられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中