2018年 7月 21日 (土)

爽健美茶プロデュースの「ボタニカルレストラン」表参道bambooにオープン

印刷

   日本コカ・コーラは2014年6月3日、庭のある一軒家レストランとして知られる表参道bamboo(東京都渋谷区神宮前)に、爽健美茶と同レストランとのコラボレーションによる「Botanical Restaurant (ボタニカルレストラン)presented by 爽健美茶」をオープンした。7月15日までの期間限定で営業する。

   爽健美茶は5月20日に「植物の力が詰まった飲料であること」をアピールするため「ボタニカル飲料宣言」を発表しており、コラボはそのキャンペーンの一環だ。

爽健美茶の12素材を使用したメニューを提供

爽健美茶プロデュースの「ボタニカルレストラン」
爽健美茶プロデュースの「ボタニカルレストラン」

   ボタニカルレストランでは、爽健美茶の12素材を使用した「ボタニカルメニュー」として、ランチプレート「Botanical Power Lunch Plate」(税込1800円)とボタニカルプレート「Botanical Power Sweet Assorts」(税込1800円)の2種を提供。

   オープンを記念して、3日には「『爽健美茶"ボタニカル飲料"宣言イベント』~植物の力。たっぷりおいしく。"ボタニカル・レストラン"オープン~」イベントがおこなわれ、女優の綾瀬はるか(29)さんが「お客さま第1号」として来店した。

   綾瀬さんは爽健美茶素材の一つである「月見草」を添えた"ボタニカルパンケーキ"を試食。「いろいろな植物の味でからだによさそう。元気になりそう」と感想を話し、最後には爽健美茶を飲んで、「植物の力たっぷり。爽健美茶はボタニカル飲料とすることをここに宣言いたします!」と笑顔で締めくくった。

   「ボタニカル」とは、英語で「植物の」という意味。日本ではこれまで"ボタニカルガーデン"や"ボタニカルアート"といった硬そうなひびきの用語で使われてきたが、最近そこから派生した「植物の力を五感で取り入れて活力を得る」というような意味合いで、ファッションをはじめコスメ、雑貨でも取り上げられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中