エミー賞獲得の米人気TVドラマ「ブレイキング・バッド」 スーパー!ドラマTVで一挙放送

印刷

   スーパーネットワークが運営する海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』は、エミー賞、ゴールデングローブ賞など、数々の賞を受賞し、全米で社会現象を巻き起こしたドラマ「ブレイキング・バッド」(原題:BREAKING BAD)を、2014年6月6日22時から放送する。

日本未放送の最終シーズンを含む全5シーズンをオンエア

「ブレイキング・バッド」(原題: BREAKING BAD)(C) 2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.
「ブレイキング・バッド」(原題: BREAKING BAD)(C) 2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

   レギュラー放送に加え、同チャンネルでは毎月 第1土曜日21時から「ブレイキング・バッド」各シーズンを「全話一挙放送」する。日本初放送となる最終シーズンまで全5シーズンをオンエア予定だ。

   「ブレイキング・バッド」は、家族のドラマや追い詰められた人間の心理が描かれた作品。脳性麻痺の長男に、身重の妻を抱える高校の化学教師ウォルターは、肺がんで余命半年と宣告され、化学の知識を生かして違法ドラッグ(クリスタル・メス)を製造、かつての教え子のドラッグディーラーと組んで家族に遺す現金を調達するべく、犯罪へと手を染めていく――。

   08 年に「マッドメン」など人気シリーズを輩出している米国のケーブルテレビ局AMCで放送スタート。放送直後から人気を博し数々の主要な賞を獲得、13 年に全5 シーズンで完結した。13 年にエミー賞作品賞、14 年にゴールデングローブ賞作品賞を受賞したほか、主演のブライアン・クランストンはエミー賞主演男優賞を3 年連続で獲得、日本では7月より公開する今年最大の話題作であるハリウッド版『GODZILLA』にも出演している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中