2020年 7月 10日 (金)

【BOOKウオッチ】
登る?登らない? 人を惹きつける富士山

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   体力的にも精神的にも相当きつい。危険で金もかかる。人だかりで登山道に渋滞ができる日が多くなった。それなのに富士山の人気は衰えを見せない。なぜ人は富士山に挑むのか。夏の登山シーズンを目前に控え、富士山の魅力に迫る。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中。

2014年は、日程・ルート変更に注意

富士山ブック 2014 登る!! 富士山
富士山ブック 2014 登る!! 富士山

『富士山ブック 2014 登る!! 富士山 (別冊 山と溪谷)』

   今年の富士登山は、山梨県側の山開き日程と、静岡県側の山開き日程が異なる。また、下山する際の道間違いを防ぐため、一部ルートが変更された。こうした最新情報はしっかりおさえて登山に挑みたいものである。計画を立てる際にぜひ目を通しておきたいのが、山と溪谷社の『富士山ブック 2014 登る!! 富士山』(著・佐々木亨、編・山と溪谷社 雑誌編集部、1000円)だ。2014年版は、定番の基本情報に加え、マイカー規制や山小屋のアップデート情報、山麓から登るロングトレイルや富士五湖をはじめ周辺の湖を縫うように進むワンデイハイクの提案など、初心者だけでなく、リピーターも満足できる内容となっている。電子版(765円)も同時発売されており、タブレットやスマホに入れて携帯できるのが実用的だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!