本格的なペンタプリズムのデザインを採用 iPhone を"一眼レフカメラ風"変身させるケース

印刷

   ケンコー・トキナー(東京都新宿区)は2014年6月20日、アドプラス(熊本市)製造の一眼レフカメラ風iPhone5/5S用ケース「GIZMON iCA5 SLR」を発売する。価格はオープン。

ケースのシャッターボタンでカメラ撮影が可能

「GIZMON iCA5 SLR」
「GIZMON iCA5 SLR」

   本格的なペンタプリズムのデザイン、距離目盛りや絞り指標がリアルなモックレンズのほか、光学ファインダー、マイクロホットシューなどを採用し、装着することで"よりiPhoneをカメラに近づける"ケース。

   iPhone5/5Sのカメラ機能を起動しているときは、同ケースのシャッターボタンを押すことにより写真撮影が可能で、カメラで撮っているような感覚が楽しめる。素材にはポリカーボネートを使用し、丈夫な構造とともに、細部までこだわりのある造りを実現した。

   ケース本体のほか、三脚穴付きスタンド、液晶保護フィルム&ヘラ、クリーニングクロス、レンズマウント付きカバー、GIZMONロゴホームボタン、ストラップ用リング2個がセットになっている。

   サイズは幅84×高さ130×奥行き42ミリ、重量は80グラム(本体のみ)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中