2018年 7月 22日 (日)

1.5センチの「極小」仮面ライダーフィギィア 全国アミューズメント施設に登場

印刷

   バンダイナムコグループのバンプレストは2014年6月24日から、約1.5センチの極小フィギュア「MICRO(ミクロ)」シリーズの第1弾となる「MICRO 仮面ライダーシリーズvol.1」「同 vol.2」を、全国のアミューズメント施設へ向けて順次投入する。

デジタル技術で緻密な造形を実現

この小ささ
この小ささ

   ジオラマに飾るなどその極小サイズを生かしたり、台紙ごとコレクションしたりするなど、さまざまな楽しみ方ができる新シリーズで、第1弾は「仮面ライダー」を題材に商品化。vol.1では「鎧武」「フォーゼ」「W」など、vol.2では「斬月」「ウィザード」「オーズ」など各全8種が登場する。

   景品では初となる立体へのデジタル造形技術を使用することで、約1.5センチのサイズながら、キャラクターの特徴を残した緻密な造形を実現したほか、「デジタル彩色技術」により凹凸面へ正確にフルカラーの彩色を施した。台紙は、銀の紙の上からフルカラーの印刷を施し、コレクション意欲を高めるメタリック調の光沢を再現している。

   今後、同シリーズでは、昭和ライダーが登場する「vol.3」「vol.4」(7月下旬投入予定)を始め、さまざまなキャラクターでの展開が予定されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中