2018年 7月 18日 (水)

「阪急そば」とコラボ 「きつねうどんパン」と「カレーうどんパン」を系列カフェで発売

印刷

   阪急阪神レストランズ(大阪市)が展開するベーカリーカフェ「FREDS CAFE(フレッズカフェ)では、阪急沿線の立ち食いそば・うどん店「阪急そば」で人気のメニュー「きつねうどん」「カレーうどん」をパンで再現したコラボパンを、2014年6月15日に発売する。

7月14日まで

写真はイメージ
写真はイメージ

   「きつねうどんパン」は、甘い油揚げと関西風のだしが決め手のきつねうどんを、風味を損なわないように工夫し焼き上げた商品。付属の京風七味をかけると、さらにおいしさが際立つという。「カレーうどんパン」は、30数種類のスパイスと関西風のだしで仕上げたカレーだしをうどんに絡め、うま味ごとギュッと詰め込み焼き上げた。

   価格は各160円。

   梅田店、十三店、茨木店、川西能勢口店、園田店、西宮北口店、六甲店、三宮店の8店舗で、7月14日まで販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中