2018年 7月 16日 (月)

au「Eメール」がPCやタブレットで利用可能に 追加料金なしでマルチデバイス対応

印刷

   KDDI、沖縄セルラーは、2014年6月30日、auの「Eメール(.ne.jp)」がPCやタブレットなどマルチデバイスで利用可能となるサービス「Webメール」の提供を開始する。

「見やすく使いやすい」シンプルなサービス

「Webメール」の提供を開始
「Webメール」の提供を開始

   auのEメールサービスはこれまでauケータイやauスマートフォンのみで利用可能だった。Webメールは「au ID」を設定することで、これをPCやタブレット等のブラウザ経由でも使えるようになるサービスだ。インターネット接続サービス(EZ WIN、IS NET、LTE NET)を契約中であれば誰でも追加料金なしで利用できる。

   Webメールは、PC、タブレット等の大きな画面に合わせたデザインで、auケータイ、スマートフォンの機能と連携しており、「見やすく使いやすい」シンプルなサービスという。

   auのアドレス帳サービス「Friends Note」からアドレス帳データをインポートすることで、受信メールの差出人をアドレス帳登録名 で表示できるほか、アドレス帳に登録されている連絡先からの受信メールのみの表示もできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中