光岡自動車からミディアムクラスセダン新型「Ryugi」 同社初のハイブリッドモデルも

印刷

   光岡自動車(富山市)は2014年6月27日、ミディアムクラスセダンの新型車「Ryugi」(リューギ)を全国一斉発売する。車両本体価格は221万4000円~311万400円。

存在感を主張したエクステリア

「Ryugi」
「Ryugi」

   コンパクトセダン「ビュート」と、フルサイズセダン「ガリュー」の中間に位置するミディアムクラスセダンとして誕生したモデル。クラシカルなスタイリングに、気品あふれる高級感と、個性あふれる顔立ちが特徴で、中低速域でパワフルな走りを実現した1.5リッターのガソリンエンジン車に加え、同社では初となるハイブリッドモデルもラインアップされている。

   エクステリアは、縦型ラジエターグリルに丸型ヘッドランプを配置し、メッキ加工を施した前後のバンパー部に厚みを持たせることにより、ミディアムクラスながらも存在感を主張した。また、ラジエターグリル上面に張り付けるエンブレムの素材には、伝統工芸のひとつである「七宝焼き」を採用した。

   ボディーサイズは全長4510×全幅1695×全高1460ミリ。ボディーカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカ、ブラッキッシュレッドマイカの4種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中