2018年 5月 20日 (日)

「ダイオウグソクムシ1号たん」のiPhoneケースが復活

印刷

   キャラクターグッズの製造販売を手掛けるラナ(大阪市)は、iPhone 5s/5用ケース「ダイオウグソクムシ1号たん 超リアルiPhoneケース」の注文受け付けを、2014年7月7日午後6時まで直販サイト「ラナタウン」で行っている。

限定色の「深海GOLD」も

「ダイオウグソクムシ1号たん 超リアルiPhoneケース」(深海GOLD)
「ダイオウグソクムシ1号たん 超リアルiPhoneケース」(深海GOLD)

   4月に開催されたイベント「ニコニコ超会議3」の超ダイオウグソクムシブースで販売され完売したという「ダイオウグソクムシ1号たん 超リアルiPhoneケース」が復活した。モデルとなった「1号たん」は、09年から5年以上絶食を続けながら生存し、14年2月に亡くなった、鳥羽水族館(三重県鳥羽市)のダイオウグソクムシの愛称。

   会場で販売した通常版に加え、復活記念の「深海GOLD」も500個の数量限定で登場する。価格は、通常盤が7980円(税別)、「深海GOLD」が1万2800円(同)。本体サイズは幅105×高さ205×奥行き50ミリ、重量は約294グラム。

   8月下旬から順次発送される予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中