2021年 9月 25日 (土)

望みなきにあらず…日本と中国の"国境を越えた"夫婦の物語 

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

娘を失ったが、息子を得た…

著書のポスターの前で…岡崎さん(右)と付楠さん
著書のポスターの前で…岡崎さん(右)と付楠さん

   恵恵さんと岡崎さんの物語は、中国ではテレビの公共広告として放送され広く知られており、恵恵さんの伯母が、恵恵さんが亡くなった直後に北京の新聞に「愛の聖徒」と題して寄稿している。

   また恵恵さんの母、付楠さんは昨年、2人のことをつづった手記「我在天国祝福?」を出版。付楠さんに習い岡崎さんも恵恵さんとの思い出を書きため、さらに、恵恵さんが生前書いていたものを合わせ、3人の手記が共著の形で出版された。出版に合わせ岡崎さんとともに日本にやってきた付楠さんは、

   「わたしが手記を書いたのは、2人の人間同士の情と愛に啓発されたから。今回の手記は健太のものが加わり立体的になった」という。

   今後については

   「私たち夫婦は娘を失ったけど、(岡崎さんという)息子を得た。娘婿ではなくて息子だと思っている。とはいえ、健太にも将来があり、それについて彼なりの選択があるでしょう。彼がこれからどんな選択をしてもそれを支持したい。健太とは親子ですから、再婚して子供できれば、私たちがその子の祖父母であることに変わりはない」と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!