2018年 7月 18日 (水)

お寿司がワンプッシュでロボットに変形「お寿司戦隊シャリダー」

印刷

   タカラトミーアーツは「SUSHI」と「MANGA」を融合したワンプッシュ変形お寿司ロボット「お寿司戦隊シャリダー」全8アイテムを2014年7月24日から全国で発売する。

「ニギリ族」と「マカレ族」がバトル

 「ニギリ族」のシャリダー エイビス
「ニギリ族」のシャリダー エイビス

   「俺たちは巻かれない」をモットーとする「ニギリ族」と「俺たちは握られない」とする「マカレ族」は因縁のライバル関係という設定。両者の戦いをキャラクターと熱いバトルで表現する。

   第一弾として、ニギリ族からは「トロ丸」や「エイビス」など5キャラクターが登場。寿司ネタの部分をプッシュすると、自動的にロボットに変形し、「開鮮モード」として、ネタを盾に、「おしょうゆガン」「サバズーカ砲」などの武器を装備することができる。

   マカレ族からは「テッカ」「カッパ」などの「テマキッズ」3種が揃い、計8キャラクターが登場している。

   希望小売価格は1体850円(税別)。

   今後も様々なキャラクターの商品化を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中