頭がはみ出さないウルトラハイバックと居眠りできるマットレス仕様 「ロ新タイプの座椅子2種類を発売

印刷

   ビーズ(東大阪市)は、 オフィス・インテリアブランドBauhutte(バウヒュッテ)より、背もたれを長くした「ウルトラハイバック座椅子」と、クッションにこだわった「高反発低反発クッション居眠り座椅子」の2種を2014年7月17日に発売した。

ニーズに応えた2種類の座椅子

左から「ウルトラハイバック座椅子」、「居眠り座椅子」
左から「ウルトラハイバック座椅子」、「居眠り座椅子」

   「ウルトラハイバック座椅子」(全長178cm)は、大柄な男性でも頭がはみ出さずに座れるよう背もたれ部分を長くした。

   「高反発低反発クッション居眠り座椅子」(全長175cm)は、ウルトラハイバック座椅子より背もたれを長く設計し、更に、座椅子では初めて、マットレス用の低反発と高反発の2層ウレタン構造を採用した。体圧分散効果に優れ着座時には腰痛対策にも一役買うという。広げてマットレスとしても使えるので、いつでも昼寝ができる。

   とくに大柄な男性は座椅子から頭がはみ出して首や肩が凝ってしまったり、座椅子に座ったまま寝てしまうケースが多くあることなどから、利用者の要望をかなえようと開発された。

   価格は「ウルトラハイバック座椅子」が1万4600円、「居眠り座椅子」が2万1600円(いずれも税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中