2018年 7月 21日 (土)

ペン先が筆状 導電繊維ファイバーをつかったタッチペン登場

印刷

   ナカバヤシグループで、パソコンケーブルやマルチメディアアクセサリーなどを製造するミヨシは2014年7月下旬から、筆のようななめらかな操作感の「導電繊維ファイバーヘッドタッチペン なめらか筆ヘッドタイプ」を発売する。

用途に合わせて使い分けできる

ペン先を保護するスクリューキャップつき
ペン先を保護するスクリューキャップつき

   ペン先が筆状になっており、ディスプレイ面との摩擦が少なく、なめらかな操作感でつかえるのが特長。

   筆ヘッドは画面をスクロールする際に快適に使うことができ、導電繊維ファイバーヘッドはタップや文字入力用など用途に合わせて使い分けできるという。

   また、筆先を保護するスクリューキャップがついている。

   カラーはブラックとシルバーの2色で、静電容量式タッチディスプレイを採用した危機などで使える。

   価格はオープンだが、参考売価は2462円前後(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中