2018年 7月 22日 (日)

江ノ電がポストカードで登場 5種類の絵柄をセットにして発売

印刷

   コクヨグループのポスタルスクウェア(東京都港区)は2014年8月4日、神奈川県の鎌倉―藤沢間を結ぶ江ノ島電鉄の車両をモチーフにした「江ノ電フォルムカードセット」を、同県内の郵便局と東京中央郵便局(東京都千代田区)で発売する。

路線図マップ、駅スタンプシート付き

「江ノ電フォルムカードセット」の一例(レトロ車両の流れをくむ20形がモチーフ)
「江ノ電フォルムカードセット」の一例(レトロ車両の流れをくむ20形がモチーフ)

   セット内容は、古都・鎌倉と湘南地域の藤沢・江ノ島を結ぶ「江ノ電」の車両と情景をモチーフにした「フォルムカード」4枚(横タイプ:170×133ミリ、縦タイプ:100×170ミリ)と「ミニカード」1枚(47×80ミリ)。レトロ車両や20形、300形、1000形、2000形がそれぞれにデザインされている。

   台紙表面は江ノ電路線図マップとしたほか、中面には鎌倉駅、長谷駅、江ノ島駅、藤沢駅の駅スタンプ押印に最適な駅スタンプシートが付いている。

   価格は1セット900円(税込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中