光をコントロールする「アスタリフト」 桜のような肌に仕上げるベースメイクシリーズ新発売

印刷

   富士フイルムは、エイジングケアの自社ブランド「ASTALIFT(アスタリフト)」から、「桜」と同じ光学特性を再現するという独自粉体「サクラオーラパウダー」を配合した「ライティングパーフェクション」シリーズの製品3品目を2014年9月1日に発売する。

「桜」と「美しい肌」の共通点から「サクラオーラパウダー」を開発

アスタリフト ライティングパーフェクション
アスタリフト ライティングパーフェクション

   「サクラオーラパウダー」は、桜と美しい肌の光学特性が以下の3点で共通することを見出して開発されたという。3点は…

「光を表面で全方向に、かつ均一に反射する」
「黄色の光を吸収する」
「光を内部に多く透過させ深部から反射させる」

   そうして生まれた「サクラオーラパウダー」は肌を美しく見せ、シミ・そばかすや色ムラ、毛穴や肌の凹凸などを目立たなくする効果が期待できる。

   「ライティングパーフェクション」シリーズ3品目のうち、パウダーファンデーションの「ロングキープパクトUV」とリキッドファンデーション「モイストピュアリキッドUV」の2つに同パウダーを配合した。

   ロングキープパクトは、皮脂による化粧くずれやくすみを抑え、メイクのつけ始めと変わらない質感や色味を保つ。ふんわりと柔らかな肌印象とさらさらな質感に仕上がるという。レフィルは全6色で3700円(税抜、以下同)。専用ケース(1000円)とスポンジ(300円)は別売り。

   モイストピュアリキッドは、アスタキサンチンやリコピンといったスキンケア成分や「3種のコラーゲン」を配合し、みずみずしい肌を保つ高いスキンケア効果が特長。しっとりとした光沢感があり、ツヤのある肌に仕上げるという。全6色で、本体価格4200円。専用スポンジは別売りで500円。

   シリーズではほかに、微粒子パウダーを使用したフェースパウダー「プレストパウダー」をラインアップ。

   肌に溶け込むようになじむ微粒子パウダーが、明るく洗練された質感の肌へ導くという。ベースメイクの仕上げや、化粧直しに使用できる。レフィルは3500円。専用ケース(1000円)とパフ(500円)は別売り。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中