小田急の電車が大集合 弁当箱にフタ付きカップ…ランチグッズ3種新発売

印刷

   小田急電鉄は、ロマンスカーや通勤電車をデザインした「ランチボックス(弁当箱)」などのランチグッズを、2014年8月9日に発売する。

通勤車両すべての車形がふたに描かれている

「ランチボックス」
「ランチボックス」

   14年3月に発売したランチ巾着、ランチクロス、コップ袋、ハンカチなどのランチグッズと同様、小田急シールグッズで用いられているデザインを採用。

   「ランチボックス」には、ロマンスカーと現役で走っている通勤車両すべてのモデルがふたに描かれている。ふたを外せば、電子レンジで温められる。価格は1250円(税込、以下同)。

   スプーンとフォークとはしの「トリオセット」は、入れ物のふたが上に開くようになっており、スプーンやはし、フォークが取り出しやすい。クリーム色と水色の2種類。価格は1350円。

   「フタ付プラカップ」は、電子レンジ対応。通勤車両デザインとロマンスカーデザインの2種で、それぞれ水色とクリーム色の2色が用意されている。価格は540円。

   小田急グッズショップ「TRAINS」の和泉多摩川店と新宿店、インターネットショップの「オンライントレインズ」で販売される。また、小田急百貨店(新宿、町田、藤沢店)に加え、8月9、10日に新百合ヶ丘L-MYLORD(エルミロード)で開催される、夏休みファミリーフェア「鉄道まつり」会場でも販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中