2019年 5月 22日 (水)

「シボレー カマロ」に特別仕様車 左ハンドルのみ10台限定

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年8月30日、アメリカを象徴するスポーツカー「シボレー カマロ」の特別仕様車「シボレー カマロ スポーティ ブルー」を10台限定で発売する。

ホワイトのボディーカラーにシルバーのラリーストライプ

「シボレー カマロ スポーティ ブルー」
「シボレー カマロ スポーティ ブルー」

   1月に大幅改良された5世代目の「シボレー カマロ LT RS」がベース。内装は、ブルーインテリアアクセントパッケージとブルーレザーシート、外装は、サミットホワイトのボディーカラーにシルバーのラリーストライプを採用し、スポーティ志向に仕上げた。

   総排気量3562ccのV 型6気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力327馬力、最大トルク377ニュートンメートルを発生する。トランスミッションは6速オートマチック(ステアリング・タップシフト付き)。ハンドル位置は左のみ。

   メーカー希望小売価格は478万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中