2018年 7月 17日 (火)

山陽新幹線の公式キャラをデザインした「カンセンジャー弁当」

印刷

   JR西日本は2014年8月13日、山陽新幹線の公式キャラクター「カンセンジャー」をデザインした「カンセンジャー弁当」を、小倉駅(福岡県北九州市)、博多駅(福岡市)構内と山陽新幹線車内(新大阪~博多駅間)で限定発売。

乗車記念に持ち帰れるプラスチック製容器

「カンセンジャー弁当」
「カンセンジャー弁当」

   ジェイアールサービスネット福岡と北九州駅弁当が、北九州の名物である「かしわめし」をアレンジして共同開発した商品。

   ご飯は、北九州名物「かしわめし」。おかずは、子どもに人気の空揚げやウインナーを詰め合わせ、ワクワク感のある二段重ね弁当に仕上げた。また、プラスチック容器を使用しているので、食べた後は山陽新幹線の乗車記念としても持ち帰ることができる。

   価格は1000円(税込み)。

   土日祝日のほか、ゴールデンウィーク、夏休みなど長期連休期間に限定しての販売。車内でのワゴン販売は夏休み期間限定となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中