2020年 12月 5日 (土)

【BOOKウォッチ】
なぜ? 東大合格しても辞退するエリートの卵たち

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   どうやら「デキる人」には共通点があるらしい。ひらめき?行動力? 何が凡人と違うのか。夏休みも終盤、エリートについて自由研究してみよう。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中

スーパーサラリーマンたちの共通点

マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣
マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣
『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』

   エリートとは「選ばれた者」という意味のフランス語だが、その響きから連想するのは高額報酬を得る裕福な人々だ。初任給が500万円以上、シニアコンサルタントになれば時給8万円とも噂されるマッキンゼーは、まさに万人が想像するエリート集団そのものである。同社出身の著者が元同僚たちの共通点を紹介したのが、アスコムの『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』(著・大嶋祥誉、1404円)だ。課題に向き合う姿勢から、メールの件名のつけ方まで、今日から真似できそうなシンプルな助言が続く。これを実践したからと言ってすぐに今の給料が上がるかといえば疑問だが、上司にかわいがられる方法、部下のやる気を引き出す方法などから、チームの雰囲気がうかがえる。これを知っているのと知らないのとでは、仕事の成果が変わりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!