2018年 5月 26日 (土)

「ジープ・チェロキー」から"チェロキー族の戦士"をイメージした限定車

印刷

   フィアット クライスラー ジャパンは2014年8月23日、新型「ジープ・チェロキー トレイルホーク」をベースにした限定モデル「ジープ・チェロキー ウォーリアー」を計150台限定で発売する。全国メーカー希望小売価格は451万4400円。

オンロードでの運転をサポートするセーフティパッケージを標準設定

「ジープ・チェロキー ウォーリアー」
「ジープ・チェロキー ウォーリアー」

   ネイティブ・アメリカンの一部族であるチェロキー族の勇敢な戦士からインスピレーションを得たモデルで、「戦士・勇士」を意味する「Warrior(ウォーリアー)」と名付けられた。

   ベースモデル「トレイルホーク」のオフロード走破性に加え、オンロードでの運転をサポートし、安全性能を向上させるセーフティパッケージを標準設定。また、快適性を高めるレザーシートや、「Warrior」の名にふさわしい勇ましさを表現するボンネットのマットブラックデカール、ブラックのアルミホイールを特別装備した。

   ボディーカラーには、ジープブランドのシンボルカラーであるグリーンの特別色「エコグリーン」(100台)に加え、人気の定番色「ブリリアントブラッククリスタル」(50台)の2種類を設定。インテリアは、エコグリーンボディーにはグランドキャニオンをイメージした「ブラウンレザー」、ブラックボディーにはモロッコをイメージした「ブラックレザー」を設定し、いずれもレッドステッチと組み合わせることでスタイリッシュな空間を演出した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中