楽器の練習、もっとスマートに 様々な機能がひとつになったアプリ「ConoTune」

印刷

   ウェブ開発をてがけるコノル(東京都新宿区)は2014年8月19日、楽器練習アプリケーション「ConoTune」の配信を開始した。

   AppStoreで入手できる。

チューナー・メトロノーム・波形ビュー機能がオールインワン

画像はチューナー機能使用時
画像はチューナー機能使用時

   「ConoTune」は、楽器の練習に必要なチューナー、メトロノーム、波形ビューといった機能を使えるアプリ。

   チューナー機能では、iPhoneマイクに入力した音波を解析し楽器の音程が正しいかどうかをチェック。入力された音の音名とズレをリアルタイムで表示する。また、指定した音の純音を発することもできる。

   メトロノーム機能では指定したテンポでクリック音が鳴る。同時に、画面には振り子運動をする棒のグラフィックが表示され、実物のメトロノームに近い感覚で使用できる。

   波形ビュー機能では、マイクに入力された音の波形を表示。楽器が出す音の波形を確認できる。また、音の周波数成分を表示する「スペクトルビュー」機能も搭載。

   価格は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中