滴り落ちる「しずく」がテーマ クリスタルガラスで表現したLEDペンダント

印刷

   コイズミ照明(大阪市)は、水滴が落ちる一瞬の形をグローブ(電球傘)のデザインに取り込んだダイニング用LEDペンダント「Teary(ティアリー)」(白熱灯60ワット相当)を2014年8月21日に発売した。

素材を活かし、配光にも工夫を
素材を活かし、配光にも工夫を

   最近のトレンドであるオーガニック、有機的な質感をイメージし、「水」をテーマにした商品だ。その水が滴り落ちる瞬間である「しずく」を照明器具のデザインに取り入れた。エコクリスタルガラスで表現した素材感は圧倒的という。

   希望小売価格は2万9800円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中