キーコーヒー創業「100年への集大成」 香りと味とコクを極めたブレンド2種

印刷

   2020年に創業100周年をむかえるキーコーヒーは14年9月1日、独自の陽圧重填技術である「アロマフラッシュ」をさらに進化させ、これまで培ってきた技術を集約したレギュラーコーヒーの逸品「100年への集大成」を発売する。

「香りを極めたブレンド」と「コクを極めたブレンド」

「100年への集大成」
「100年への集大成」

   アロマフラッシュ缶に陽圧重填をすることで、「熟成香」として増加する「ナッツ様」「カラメル様」の香りが最も引き立つブレンド配合と焙煎にこだわったという。また、鮮度を保つため粉砕機と充填ラインを直結させることで、コーヒー豆を挽いたときに放出される香りをすべて閉じ込め、味と香りが凝縮されたキーコーヒーの「集大成」となっている。

   香ばしい香気成分を活かした、ローストナッツのような「香りを極めたブレンド」と、濃厚で甘いカラメルのような「コクを極めたブレンド」の2種類を発売。

   どちらも170グラム入り(粉)で、参考店頭価格は598円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中