新宿と多摩の京王プラザホテルに「ハローキティルーム」 内装や備品でその世界観を演出

印刷

   京王プラザホテル(東京都新宿区)と京王プラザホテル多摩(同多摩市)は2014年11月1日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」が内装や備品に全面的に演出された特別ルーム「ハローキティルーム」をオープンする。

   新宿は「KITTY TOWN(キティタウン)」と「PRINCESS KITTY(プリンセスキティ)」の2タイプを4室ずつ計8室、多摩は「KITTY TOWN」1タイプ計4室が用意される。

9月1日から予約受け付け

写真は「KITTY TOWN」(上)、「PRINCESS KITTY」
写真は「KITTY TOWN」(上)、「PRINCESS KITTY」

   「KITTY TOWN」の部屋は、ハローキティが家族や友達と遊園地で遊んだり買い物をしたりと、TOKYOというシティリゾートを満喫する休日をイメージし、専属デザイナーがポップにデザインした。宿泊客に、"ハローキティと一緒に夢の中で子供に返ってもらいたい"という願いが込められている。

   「PRINCESS KITTY」は、世界中を飛び回るハローキティが疲れを癒し、お気に入りのものに囲まれてプリンセス気分で過ごすプライベートルームをイメージしてデザインされたくつろぎの部屋。宿泊客に、"セレブ気分で心がとろけるほどリラックスしてもらいたい"という願いが込められている。

   宿泊料金(サービス料・税別)は、新宿が7万1000円(1室1~3人)、多摩が2万8000円(1室1人)~3万5000円(1室3人)。

   予約受け付けは9月1日から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中