2018年 7月 16日 (月)

船橋屋「9月の季節限定商品」に「お芋のあんみつ」 紫芋餡に薩摩芋の甘露煮を添え

印刷
秋の味覚を一足先に
秋の味覚を一足先に

   「くず餅の元祖」として知られる船橋屋(東京都江東区)は、紫芋餡に薩摩芋の甘露煮を添えた「お芋のあんみつ」を船橋屋各店で9月の季節限定商品として、2014年9月1日から同月末まで販売する。

   白餡に綾紫芋と薩摩芋を混ぜ合わせたブレンドした風味豊かな紫芋餡と、薩摩芋の甘露煮を3切れ添えたあんみつ。また、昔ながらの"寒天の味"を堪能できるように豊かな磯の風味が特長の伊豆七島産や九州産など国産の天草が原料のものを使用。

   10月には、栗餡のあんみつの販売を予定している。

   価格は540円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中