冷たいのにほんのり温かい…秋のかき氷はいかが? 銀座立田野本店の「秋淡雪のモンブラン」

印刷

   創業以来119年、今も手づくりにこだわり続ける老舗甘味処、銀座立田野は2014年9月1日、同月限定の秋のスイーツ「秋のかき氷 ほんのり温か 淡雪のモンブラン」を発売する。

意外な二つの食材を融合

「秋のかき氷 ほんのり温か 淡雪のモンブラン」
「秋のかき氷 ほんのり温か 淡雪のモンブラン」

   創業より続く伝統的手法に現代風のアレンジを加えて誕生した「秋のかき氷 ほんのり温か 淡雪のモンブラン」。

   見た目は秋の味覚である日本の和栗が添えられたモンブランケーキのようで、上部は上品な甘さの和三盆と香り豊かな栗シロップのかき氷。食べ進めていくと、中からワッフルプレートにのったなめらかなホイップクリーム、そしてワッフルプレートの中から「ほんのりあったか」栗のお汁粉が現れる。

   しっかりとセパレートすることで、冷たいから温かいが順序よくやってきて、最後にほんのり温かくなり満足度がより一層増すという。

   冷たいのにほんのり温かい、氷とホイップという、意外な組み合わせを見事に融合させた和と洋のコラボレーションスイーツとなっている。

   価格は972円。

   9月30日までの期間限定で、東京・銀座の銀座本店のみの販売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中