2019年 7月 17日 (水)

六大学がフットサルで激突 「AEROFLOT ASIA CUP 2014」東京大会

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アエロフロート主催によるフットサル国際大会「AEROFLOT ASIA CUP(アエロフロートアジアカップ)2014」が2014年9月6日から4か国で開催される。対象国は日本、ロシア、中国、韓国で、各国の将来を担う大学生による計30チームが参加する。

試合以外でも楽しめるコンテンツを用意

「AEROFLOT ASIA CUP 2014(アエロフロートアジアカップ2014)」が開催
「AEROFLOT ASIA CUP 2014(アエロフロートアジアカップ2014)」が開催

   6日のロシア・ウラジオストック大会を皮切りに、翌7日に東京大会、さらに中国の北京、上海、韓国のソウルと予選大会が順次開催され、これを勝ち抜いた各都市代表チームが、香港で行われる決勝戦に出場する。

   東京大会には東京大学、早稲田大学、慶応大学、法政大学、明治大学、立教大学のチームが参加。マンチェスター・ユナイテッドの選手サイン入りユニフォームやサイン入りボールなどスペシャルグッズが当たる抽選会や、世界で活躍するフリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎さんのパフォーマンスなど、試合以外でも楽しめるコンテンツを用意している。

   また、香港でおこなわれる決勝戦で優勝したチームには、アエロフロートがオフィシャルキャリアをつとめるマンチェスター・ユナイテッドのホームゲーム観戦ツアーに招待するほか、ホームスタジアムであるオールド・トラッフォードのピッチ上で表彰式をおこなう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中