スマホかざすと描いた絵動き出す 驚きを贈るグリーティングカード「カクトAR」発売

印刷

   ぺんてるは2014年9月10日、ペンで書きこんだ専用カードにスマートフォンやタブレットでかざすと動き出す、AR(拡張現実)の技術を使った「カクトAR」を発売した。

10月から限定無料配布も

AR(拡張現実)の技術を使った
AR(拡張現実)の技術を使った

   「カクトAR」は、専用カードに書いたメッセージや彩色したイラストが、専用アプリを通すと動き出して見える「驚きを贈るグリーティングカードサービス」。専用カード用画像をウェブサイトからダウンロードして印刷して、グリーティングカードや年賀状に利用することができる。

   スマホやタブレットでアプリを立ち上げ、専用カードにかざすと、画面にCGアニメーションが合成され、自分で描いたものやメッセージなどがそのままのイメージで飛び出し、コミカルに動き出す。

   専用カードはホームページからダウンロードし、はがきなどに印刷する。付属のシリアル番号でアクセスできるページには、年賀状など複数の専用カード画像がある。

   ラインアップは、15年の年賀状用として3つの専用カードとコンテンツで、価格は500円(税別)。

   なお、ハロウィン用グリーディングカードが10月初旬から店頭で、10万枚限定で無料配布される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中