2018年 7月 21日 (土)

マツダ、新型「デミオ」の予約販売を開始、ディーゼルエンジン搭載モデルも

印刷

   マツダは2014年9月11日、コンパクトカー新型「マツダ デミオ」の予約受注を始めた。メーカー希望小売価格は135万~219万2400円。

端正ながら生き生きとした表情と生命感あふれる造形に

新型「マツダ デミオ」XD ツーリング L パッケージ
新型「マツダ デミオ」XD ツーリング L パッケージ

   新型「デミオ」は、「CX-5」「アテンザ」「アクセラ」に続く、新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した商品の第4弾。

   エクステリアは前進感のある骨格とし、踏ん張り感のある力強いスタンスや、野生動物の鋭い瞳に見立てたLED4灯ヘッドランプ、立体的なシグネチャーウイングで、端正ながら生き生きとした表情と生命感あふれる造形とした。インテリアは、サテンクローム、レザー、ステッチなどにより、上質ながらも遊び心のあるものとした。また、スマートフォンなどと連携できる純正カーナビ「MAZDA CONNECT(マツダコネクト)」を搭載する。

   エンジンは、新開発の「SKYACTIV-G 1.3ガソリンエンジン」と「SKYACTIV-D 1.5ディーゼルエンジン」を設定した。

   安全面では、ブレーキの自動制御で衝突被害を軽減する「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」や、走行中に後側方からの接近車両を検知する「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」などの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を備える。

   発売予定日はガソリン車(2WD)が9月26日、ディーゼル車(2WD)が10月23日。4WD車は12月の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中