とれたて新栗を3倍使用 「極 栗蒸し羊羹」

印刷

   しもつけ彩風菓松屋(栃木県壬生町)は、「極 栗蒸し羊羹」を2014年9月12日から期間限定で発売。

茨城県笠間市の新栗を100%

約2か月の限定販売
約2か月の限定販売

   通常タイプの「新栗 栗蒸し羊羹」と比べて約3倍の量の新栗を混ぜ込み、重さも2.5倍になった贅沢な羊羹だ。

   日本一の収穫量を誇る茨城県笠間市の新栗を100%使った。毎日直送される鮮度の良い新栗を使っているので、採りたて、剥きたての風味を楽しめる。自家製の餡には、北海道十勝平野で収穫された小豆を使用。渋切り、煮上げの時間を加減することで、栗を引き立たせることにこだわった。

   販売価格は、1棹(さお)4680円(税別、以下同)。また、同日より通常タイプの「新栗 栗蒸し羊羹」(1棹1560円)、「栗おこわ」(1パック600円)、「栗生きんつば」(2個入り520円)も発売する。いずれも、栗が採れる約2か月の限定販売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中