ハッピーターンに新たな「シュガーバター味」が登場

印刷

   亀田製菓(新潟市)はユーザーの要望から開発された『ハッピーターン シュガーバター味』を2014年9月15日から全国で販売する。

どハマり必至、たっぷりバターでリッチな味わい

「ターン王子」がシュガーを振りまいてくれている
「ターン王子」がシュガーを振りまいてくれている

   1976年の発売以来ロングセラー商品のハッピーターンだがここ数年は、〈ハッピーパウダー250%〉に〈チーズ味〉〈くちどけ〉〈野菜味〉〈フルーツ味〉と躍進が止まらない。多くのファンが待ち望む新フレーバーはなんと「シュガーバター味」。定番の生地にしっかりとバターオイルを染み込ませて、バター独特の旨みと深い味わいを実現。そこにシュガーバターパウダーと、相性も抜群のココナッツミルクパウダーで味付けした。ココナッツの甘い香りがシュガーバターのやさしい美味しさをと風味を一層引き立たせた。内容量は100g入りで価格は220円(税別)前後を予定。全国のスーパーなどで販売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中