2018年 7月 20日 (金)

塩分21%のまろやかさ活かした塩レモン 爽やかな香りと酸味の効果で料理の幅広がる

印刷

   天塩(東京都新宿区)は、さわやかなレモンの風味を楽しめる香りの調味料「天塩(あましお) 塩レモン」を2014年9月16日から販売する。

塩分は約21%で、こだわったクラッシュタイプ
塩分は約21%で、こだわったクラッシュタイプ

   「天塩 塩レモン」は原材料に香り高い国内産のレモン11.5個分相当のレモンピール(皮)を100%使用。また、塩分が約21%のあら塩 「赤穂(あこう)の天塩(あましお)」はにがりを含み、まろやかな塩味が特長。食材につけやすいレモンピールの大きさと粘度にこだわったクラッシュタイプで、料理に手軽に使用できる。なお、容器は使いやすい広口の瓶を採用。

   容量は120グラムで、価格は424円(税抜)

。 
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中