2018年 7月 17日 (火)

ベンツのスマートEVに"ミッキーマウス特別仕様車"

印刷

   メルセデス・ベンツ日本は2014年9月12日から、ディズニーキャラクター「ミッキーマウス」をテーマとした特別仕様の電気自動車「スマート フォーツー エレクトリック ドライブ エディション ディズニー」の注文受け付けを40台限定で始めた。メーカー希望小売価格は399万円。

エクステリアは、黒、白、赤、黄の4色構成

ミッキーマウスをイメージ
ミッキーマウスをイメージ

   エクステリアは、ミッキーマウスをイメージしたブラック、ホワイト、レッド、イエローの4色で構成されており、ボディーカラーはミッキーマウスの服と同じレッド、ドアミラーには靴と同じイエロー、足元のホイールはホワイトでデザインされている。また、スマートのアイコンでもある「トリディオンセーフティセル」にはミッキーマウスのシルエットを散りばめ、ドアミラーの横とリアには同特別仕様車のエンブレム「edition Disney(エディション ディズニー)」を装着した。

   インテリアは、工場出荷後にスマートブラバス社の職人が仕上げるフルカスタムオーダープログラム「スマートブラバス テーラーメイド」による特別仕様。シートは一度取り外して、レッドのダイヤモンドステッチを座面とバックレストに施した上質な本革に張り替えた。ヘッドレストにはミッキーマウスのシルエット、ショルダー部には「edition Disney」を、それぞれ刺しゅうで入れるなど、ディズニーの世界観と特別感あふれるインテリアに仕上げている。

   納車開始は12月ごろの予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中