子どもの描いた魚が泳ぐ「お絵かき水族館」、新宿伊勢丹に登場

印刷

   システムインテグレート企業のチームラボ(東京都文京区)は2014年9月18日から、子どもの描いた魚がその場で"泳ぐ"「お絵かき水族館」を、伊勢丹新宿店本館7階バンケットルームA・Bで展示している。

触ったり、エサをあげたり...

イメージ写真
イメージ写真

   子どもが紙に自由に描いた海の生き物が、魚の絵をスキャンしてもらうことにより、大きな映像の水槽の中で泳ぎ出すという水族館。自分が描いた魚に"触る"こともでき、触られると魚は一斉に逃げ出すだけでなく、エサ袋に触ることで、魚にエサをあげることもできる。参加費は用紙1枚につき540円。

   営業時間は午前10時40分~午後8時(最終入場:午後7時30分)。

   9月24日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中