ティーバッグ100種が本型のボックスにぎっしり 書店で買えるルピシアの"お茶の本"

印刷

   世界のお茶を専門的に扱うルピシア(東京都渋谷)は、ティーバッグ100種を本型のボックスにセットした「ブックオブティー 100」を2014年9月25日から全国の書店、ルピシアの各店舗のほか、通信販売で発売する。

紅茶から緑茶、ウーロン茶やハーブティーも

シーンや気分に合わせて毎日のお茶を選ぼう
シーンや気分に合わせて毎日のお茶を選ぼう

   「ブックオブティー」は本をイメージした特製のボックスにティーバッグを30種と限定品を詰め込んだシリーズ。書店でも購入できる「お茶の本」として話題を集め、これまでに5つのシリーズを発売してきた。

   第6弾となる今回はティーバッグの種類を従来の3倍以上になる100種に拡大した。

   内訳は「ダージリン・ザ ファーストフラッシュ」などクラシック紅茶21種、「宇治 やぶきた」などクラシック緑茶20種、フレーバード紅茶28種、フレーバード緑茶・ウーロン茶18種、その他ノンカフェインティーやハーブ入り紅茶など13種と多彩にそろえた。

   価格は5400円(税込)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中