PM2.5の濃度を色で知らせるプラズマクラスター加湿空気清浄機!

印刷
ソファやカーペットなどに高濃度プラズマクラスターイオンを直接当てて消臭・除菌(写真はイメージ、「KI‐EX100」)
ソファやカーペットなどに高濃度プラズマクラスターイオンを直接当てて消臭・除菌(写真はイメージ、「KI‐EX100」)

   シャープは、ソファやカーペットなどに高濃度プラズマクラスターイオンを直接当てることで、付着したニオイや菌を消臭・除菌できる「パワフルショット運転」を搭載したプラズマクラスター加湿空気清浄機「KI‐EXシリーズ」をはじめ全6機種を、2014年9月20日から順次発売を始めた。

   高濃度プラズマクラスターイオンを前方向に集中して放出する、新たな構造を採用。リビングなどにあるソファやカーペットなどに高濃度プラズマクラスターイオンを直接当てる「パワフルショット運転」によって、付着したニオイや菌を消臭・除菌する。

   また、「高感度ホコリセンサー」でより微小な粒子まで検知し、独自のアルゴリズムでPM2.5の濃度を判別して、「色」で知らせる「PM2.5モニター」を搭載(「KC‐E40」を除く)。汚れを見つけると風量を強めて集じんする。

   このほか、ニオイの強力分解・脱臭に加えて、リビングなどに侵入した排気ガスなどに含まれる有害成分を低減する「ガスもと~る脱臭フィルター」を採用した。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中