2018年 7月 20日 (金)

最大2斤の食パン、最大1升のもちがつくれる

印刷
最大1升のもちがつくれるホームベーカリー「SD‐BMT2000」
最大1升のもちがつくれるホームベーカリー「SD‐BMT2000」

   パナソニックは、27年ぶりの2斤タイプの新製品として、食パン最大2斤、もち最大1升がつくれるホームベーカリー「SD‐BMT2000」を、2014年9月20日に発売した。

   食パン2斤はもちろん、とくに「もち」コースでは、もち米を高いヒーター出力で加熱しながらゆっくりと混ぜて、強力なモーターで「もち」をつくことで、ホームベーカリーとして業界最大容量の1升のもちが約90分でつくれる。

   加えて、1斤タイプ(SD‐BMT1000)と同様、高速から低速まで「ねり」工程の速度を自在に変えられるインバーターモーターを搭載。中がもちもちしっとり食感の「もちもち」から、中がふんわりソフトな食感の「ふんわり」まで3種の食感と味わいが選べる「パン・ド・ミ」コースや、時短ニーズに対応した「80分パン」コース(2斤)など、パンのメニューが広がった。

   色は、ホワイト。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中